弊社出資先「株式会社MATSUDO」が運営する民泊・体験運営サービス「NOMAD」は、“民泊=体験”をテーマに、積極的なコミュニケーションをはかり、市内観光のご案内はもちろんさまざまな企画の中で「松戸」の素晴らしさを伝えています。

 

先月は、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が開催されていたこともあり、世界各国から訪れたラグビーファンの方にもご利用いただきました。

都心へのアクセスも便利な「松戸」を拠点とし、ラグビーが開催されたスタジアムや、スポーツバー、日本でのコミュニティなど、開催国である日本でラグビーの応援に熱狂したそうです。

ほかにも日本旅行を楽しむため、アメリカ、フランス、イギリス、トルコ、カナダ、ニュージーランド、アルゼンチン、中国、韓国、フィリピン、モンゴル、タイからのゲスト様に、“松戸・NOMAD”を選んでいただきました。

オリンピックが開催される来年に向け、「松戸」への注目はより一層増していくと予想されます。

 

松戸市には、日本の歴史公園100選に選ばれている「戸定が丘歴史公園」や、小説や歌謡曲でも有名な手漕ぎ渡し舟の「矢切の渡し」、「松戸南部市場」、「本土寺」に加え、「さくらまつり」や「松戸花火大会」などの行事、ラーメン激戦区、アート、コスプレなど、豊富な観光資源があります。

「NOMAD」は松戸市と連携し、宿泊する外国人観光客をターゲットに市内観光や新たに開発したコンテンツを楽しんでもらい、松戸の経済活性化を推進していきます。

空き家を有効活用したい方、民泊事業にご興味の方は「NOMAD」まで、お問い合わせください。

 

・「松戸市訪日外国人誘致推進アクションプラン」についてはこちら:https://www.nomadjapan.jp/news/matsudo-actionplan/

 

・民泊・体験運営サービス「NOMAD」:https://www.nomadjapan.jp/

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は、民泊・体験運営サービス「NOMAD」、ビーフインパクト 松戸店を運営する「株式会社MATSUDO」に出資しています。

 

『もっと稼ごう!より楽しく!!』

 

「LiNK-UP株式会社」は、「お手伝いする株主」として出資はもとより、事業やサービスの更なる成長をあらゆる角度からバックアップします。