8月4日、千葉県松戸市にて開催された「松戸市制施行75周年記念 松戸花火大会イン2018 ~みんなであげる夢花火~」に、NOMADを利用されている訪日外国人ゲストの皆さんをご招待し、花火鑑賞を楽しみました。

 

皆さんこころよく参加していただきましたが、花火が打ちあがった時の感動や喜びは万国共通、改めて「交流」や「体験」の素晴らしさを感じています。
「NOMAD」は、単に民泊施設を提供するだけではなく、こういった「体験」を通じて、ゲストだけでなく日本の人々も元気になれると考えています。

 

「NOMAD」はすでに千葉県での民泊物件数1位のシェア率を誇る“民泊”です。
フランチャイズも開始しており、清掃や物件管理などの現場対応だけで民泊を運営することが出来ます。
東京オリンピックの開催で日本のインバウンドインフラが整うことで、開催年以降もさらなる成長が予想されている“民泊ビジネス”を「NOMAD」とともに運営してみてはいかがでしょうか。

 

民泊・体験運営サービス「NOMAD」:https://www.nomadjapan.jp/

 

「NOMAD」のフランチャイズについては「グロースパートナー株式会社」までお問合せください。

グロースパートナー株式会社:https://growthpartner.co.jp/#id06

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は、「NOMAD」を運営する「LM TOKYO株式会社」、「グロースパートナー株式会社」に出資しています。