世界最大の民泊仲介サイト「Airbnb(エアービーアンドビー)」が、2019年6月1日から9月2日までの期間に予約された実際のデータをもとに、「2019年夏の人気旅行先トップ10」を発表しました。

1位「バレンシエンヌ、フランス」、2位「長沙、中国」、3位「松戸、日本」、4位「武漢、中国」、5位「プエルトリコ」と続くトップ10において、唯一「松戸」が日本の都市としてランクインしました。

 

弊社出資先「株式会社MATSUDO」の民泊・体験運営サービス「NOMAD」では、千葉県松戸市内約9割の民泊施設を運営しており、今回の結果を大変光栄に受け止めております。

 

——
松戸、日本(成長率:476%)

 

松戸の人気の高まりは、オリンピックにつながる可能性があります。
松戸は千葉県で3番目に大きな都市で、東京の主要な郊外と考えられています。
今年の人気の高まりは、2020年の東京オリンピックにつながる可能性があります。
松戸市は、国際オリンピックチームのためのトレーニングキャンプを開催しており、オリンピック競技場の近くにあります。多分、訪問者は大会に先立って松戸市を体感したいのではないでしょうか?

 

https://www.lonelyplanet.com/news/2019/05/13/airbnbs-trending-2019/
より和訳引用
——

 

こちらの結果が示すように、今後さらに松戸を訪れる外国人観光客が増えていくと予想されることから、「松戸」は世界有数の観光都市へと発展していく転換期を迎えているようです。

 

株式会社MATSUDOが運営する民泊・体験運営サービス「NOMAD」では、“民泊=体験”をテーマに、ゲストの皆様と積極的なコミュニケーションをはかり、市内観光のご案内はもちろんさまざまな企画の中で、松戸の素晴らしさを体験していただき大変ご好評いただいております。

空き家を有効活用したい方、民泊事業にご興味の方は「NOMAD」まで、お問い合わせください。

 

・民泊・体験運営サービス「NOMAD」:https://www.nomadjapan.jp/

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は、民泊・体験運営サービス「NOMAD」、ビーフインパクト 松戸店を運営する「株式会社MATSUDO」に出資しています。

 

『もっと稼ごう!より楽しく!!』

 

「LiNK-UP株式会社」は、「お手伝いする株主」として事業やサービスの更なる成長をあらゆる角度からバックアップします。