弊社出資先「LM TOKYO株式会社」が運営する民泊・体験サービス「NOMAD」の、記念すべきフランチャイズ第1号が決定しました。

「NOMAD」はすでに千葉県での民泊物件数1位のシェア率を誇る“民泊”ですが、事業拡大のために「グロースパートナー株式会社」がフランチャイズパッケージの開発をおこない、加盟店開発による全国展開をスタートしています。

今回ご加盟いただいたのは「株式会社TAO」様で、これより埼玉県戸田市を中心に民泊運営事業を展開します。

また民泊に関する最新情報として、今月15日に迫った「住宅宿泊事業法(民泊新法)」の施行を前に、民泊仲介世界大手の「Airbnb」が民泊新法への許認可情報のない物件に対して非掲載とする旨を発表しています。

規制が厳しくなることで、今後の参入が難しくなる可能性もあるので、民泊サービスの提供を検討する不動産会社や個人オーナーの方は、フランチャイズに加盟することが最も近道で成功しやすいでしょう。

「NOMAD」のフランチャイズは、清掃や物件管理などの現場対応だけで、民泊を運営することが出来ます。

東京オリンピックの開催で日本のインバウンドインフラが整うことで、開催年以降もさらなる成長が予想されている“民泊ビジネス”を「NOMAD」とともに運営してみてはいかがでしょうか。

 

民泊・体験運営サービス「NOMAD」:https://www.nomadjapan.jp/

 

「NOMAD」のフランチャイズについては「グロースパートナー株式会社」までお問合せください。

グロースパートナー株式会社:https://growthpartner.co.jp/#id06

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は、「NOMAD」を運営する「LM TOKYO株式会社」、「グロースパートナー株式会社」に出資しています。