11月13日、弊社出資先「LM TOKYO株式会社」代表鈴木直樹は、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会主催の「日管協フォーラム2018」にて登壇しました。

 

今回は、「生き残る仲介会社、管理会社」をテーマに、AIなどテクノロジーの進化により“人がやるべきコア業務へ注力”が話題となる昨今において、私たちが未来に向けて今取り組むべきことなどをディスカッション形式で実施し、会場を盛り上げました。

明治記念館で開催された「日管協フォーラム2018」は、過去最大となる747社3,351名が来場しています。

日本賃貸住宅管理協会の皆様、関係各社の皆様、ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

日管協フォーラム2018:https://www.jpm.jp/forum/index.html

 

LM TOKYO株式会社は、LEDの総合ブランド「LED TOKYO」と、民泊物件数千葉県1位の民泊運営サービス「NOMAD」の2事業を運営している会社です。

“未来のテクノロジーとサービスを提供する”をミッションステートメントとし、常に進化し続けることで世界を変えていきます。

 

LM TOKYO株式会社:https://lm-tokyo.co.jp/

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は、「LM TOKYO株式会社」に出資しています。

 

「もっと稼ごう!より楽しく!!」

「LiNK-UP株式会社」は、「お手伝いする株主」として事業やサービスの更なる成長をあらゆる角度からバックアップします。