弊社が出資している「LM TOKYO株式会社」のLED事業部「LED TOKYO」は、8月22日、23日に開催された世界的アパレルブランド「ZARA」の姉妹ブランド「Bershka」(ベルシュカ)の、2018年秋冬の新作商品を展示する「AW18 PRESS DAY」の会場となる「代官山マンサードスタジオ」に、5メートル×8メートルの『床用LEDビジョン』をレンタルにて導入しました。

今回のプレスデーでは、新作コーディネートを着た何体ものトルソーが、敷設した『床用LEDビジョン』のステージに並べられ、コレクションのイメージに焦点をあてた映像と音楽の演出とともに展示されました。

 

■LED TOKYOの『床用LEDビジョン』について
LEDビジョンは、パネルの組み合わせだけで大きさや形を変更できるほか、屋内外などの環境を選ばずに明るく高精細な映像を映し出せることからステージや会場などの空間演出にも利用されはじめています。

また、『床用LEDビジョン』は、特殊強化ガラス仕様で車が乗っても問題ない耐久性があります。
そのため、今回のような発表会や展示会などの演出はもちろん、バスケットボールのコートや、フェンシングの試合場にも利用されるなどスポーツの世界にも導入が広がっている技術となっています。

 

■LED TOKYO
LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを取り揃え、最安値で販売・リース・レンタルしています。

現在、短期利用の方にお得なレンタルキャンペーンを絶賛開催中。
LEDビジョンの導入をご検討の際は、「LED TOKYO」までご連絡をください。

 

LEDの総合ブランド「LED TOKYO」:http://led.led-tokyo.co.jp

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は、「LED TOKYO」を運営する「LM TOKYO株式会社」に出資しています。