弊社出資先「LM TOKYO株式会社」のLED事業部である「LED TOKYO」は、2019年8月3日(土)に、千葉県松戸市で開催された「松戸花火大会2019 ~みんなであげる夢花火~」に協賛し、会場である江戸川河川敷に透過型のLEDビジョンである「ウィンドウビジョン」を設置しました。

会場の特設ステージ横に2面設置された、3.9~7.8ミリピッチ、横3メートル×縦2メートルの「ウィンドウビジョン」は、松戸市の紹介動画、特設ステージでの映像、協賛ロールに注意喚起などを放映し、会場を訪れた多くの方々に情報を伝えました。

 

また、2019年7月20日、21日、青森港新中央埠頭にて開催された「第30回青森安潟みなとまつり」と「a-nation 2019」の特設ステージ演出のため、屋外用LEDビジョンを設置しました。

史上最多出店数・来場数となった「第30回青森安潟みなとまつり」をより盛り上げるため、映像による演出などをサポートすることができました。

 

LEDビジョンは、屋内外などの環境を選ばずに明るく高精細な映像を映し出せるだけでなく水やほこりにも強いことから、屋外でのお祭り、コンサートや音楽フェス、スポーツ観戦、近年誕生している新しいイベントなどに利用が進んでいます。

 

2019年7月30日、31日の2日間、東京ビッグサイト 青海展示棟にて開催された「賃貸住宅フェア2019 in東京」では、大型LEDビジョンを3面設置したほか、最新LEDビジョンの展示をおこないました。

屋内用の大型LEDビジョンを2面、透過型のLEDビジョンである「ウィンドウビジョン」を1面設置し、明るい会場でも色鮮やかで鮮明な映像を放映することで、大型パネルなどよりも高い訴求力で情報を伝える役割を担いました。

 

LEDビジョンは、“最新”や“最先端”などの先進的イメージを持ち合わせていることから、見本市や展示会、新技術の発表にも適しており、世界中で活躍の幅を拡げています。

 

2019年7月27日(土)、28日(日)の2日間、千葉・幕張海浜公園にて開催された国内最大の動員実績ウォーターフェス「ウォーターランフェスティバル2019」に、LEDビジョンを設置しました。

インフォメーション情報やスポンサーによる動画広告を放映し、“夏を楽しむ”ための巨大で新しいエンターテインメントである「ウォーターランフェスティバル2019」をサポートすることができました。

 

LEDビジョンは、パネルの組み合わせだけで大きさや形を変更できる柔軟性、屋内外関わらず明るく高精細な映像を放映できる機能性、車の重さにも耐えることのできる床用LEDビジョンや、透過度最大90%を誇る透過型LEDビジョンなど種類の豊富さで、さまざまな用途に利用が進んでいる「映像表示器」です。

 

「LED TOKYO」では、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

「LEDビジョン」でお困りの際は「LED TOKYO」までお問合せください。

 

・LEDの総合ブランド「LED TOKYO」:http://led.led-tokyo.co.jp

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は、「LED TOKYO」を運営する「LM TOKYO株式会社」に出資しています。

 

『もっと稼ごう!より楽しく!!』

 

「LiNK-UP株式会社」は、「お手伝いする株主」として事業やサービスの更なる成長をあらゆる角度からバックアップします。