NEWS

アジア最大級国際短編映画祭「SSFF & ASIA 2019」アワードセレモニーに、弊社出資先「LED TOKYO」が大型LEDビジョンを設置しました。

2019.06.21

Incubation


 

弊社出資先「LM TOKYO株式会社」のLED事業部である「LED TOKYO」は、2019年6月16日に明治神宮会館にて開催された米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019(SSFF & ASIA 2019)」のアワードセレモニーに、横11メートル×縦3.5メートルの大型LEDビジョンを設置しました。
 

本セレモニーでは、本映画祭の最高賞である「ジョージ・ルーカス アワード」に、ツェンファン・ヤン監督の『見下ろすとそこに』が受賞・表彰されたほか、各部門の賞の発表が行われ、すべての情報発信と演出をLEDビジョンが担いました。

 


 

鮮やかな照明の演出とともに、LEDビジョンに映し出された“臨場感”のある美しい映像は、会場にいる人々に感動と喜びなどを伝え、本セレモニーを大いに盛り上げました。
 

会場には、本映画祭代表の別所哲也さんとLiLiCoさんを筆頭に、かたせ梨乃さん、永瀬正敏さん、安藤桃子監督、とよた真帆さん、 EXILE HIROさん、 EXILE AKIRAさん、小林直己さん、今市隆二さん、佐野玲於さんほか錚々たるゲストが登壇し、「SSFF & ASIA 2019」を締めくくるアワードセレモニーをより華やかに飾りました。
 

2020年に向け「ショートフィルムの魅力を日本から世界へ」を掲げる「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」のさらなる発展に、これからも目が離せませんね。

 

・SSFF & ASIA 2019特設ページ:https://www.shortshorts.org/2019/

 

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃え、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

「LEDビジョン」でお困りの際は「LED TOKYO」までお問合せください。

 

・LEDの総合ブランド「LED TOKYO」:https://led.led-tokyo.co.jp

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は、「LED TOKYO」を運営する「LM TOKYO株式会社」に出資しています。

 

「もっと稼ごう!より楽しく!!」

 

「LiNK-UP株式会社」は、「お手伝いする株主」として事業やサービスの更なる成長をあらゆる角度からバックアップします。