NEWS

RIZIN初のeスポーツイベント「eRIZIN」ほか「全日本総合バドミントン選手権大会」でも弊社出資先LED TOKYOの大型LEDビジョンが活躍。

2020.02.27

Incubation

弊社出資先「LM TOKYO株式会社」のLED事業部である「LED TOKYO」は、RIZINが初のeスポーツイベントとしてさいたまスーパーアリーナにて開催した「eRIZIN」に、超巨大LEDビジョンを設置しました。

 

「eRIZIN」は、総合格闘技、キックボクシングの試合を開催・運営する「RIZIN FIGHTING FEDERATION」と、「シンコー株式会社」よるeスポーツの新プロジェクトととして、「~日本発、世界最高のゲームの祭典を~」をテーマに発足。

2019年12月29日から31日の3日間、RIZIN・eRIZIN・V-RIZINの3本立ての巨大イベントとして連日大いに盛り上がり、次世代の新しいエンターテインメントを感じさせるものとなりました。

 

LED TOKYOは、4.8ミリピッチのLEDパネルを150枚使用し、横15メートル×縦5メートルの超巨大LEDビジョンを実現。

eRIZIN、V-RIZINでも、選手登場から試合などすべてが映像によるコンテンツなので、会場にいるすべての人がLEDビジョンを観てイベントを楽しみました。

LED TOKYOのLEDビジョンは、大型のモニターを必須とする「eスポーツ」の発展を、これからもサポートしていきます。

 

LED TOKYOではこのほか、日本の未来を背負うトップ選手が集結した「第73回 全日本総合バドミントン選手権大会」、東京ミッドタウン日比谷のお正月イベント「デジタル”年賀状”ファクトリー」にも、大型LEDビジョンをレンタルにて設置しています。

 

LEDビジョンは、パネルの組み合わせだけで大きさや形を自由に変更できることから、大型のモニターを必要とする、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示会などで活躍しています。

 

コスト面の問題を解決し、行き届いたサポートでLEDビジョンを設置できるレンタルサービスも提供していますので、LEDビジョンでお困りの際は「LED TOKYO」までお問合せください。

 

・LEDの総合ブランド「LED TOKYO」:https://led.led-tokyo.co.jp

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は、「LED TOKYO」を運営する「LM TOKYO株式会社」に出資しています。

 

『もっと稼ごう!より楽しく!!』

 

「LiNK-UP株式会社」は、「お手伝いする株主」として出資はもとより、事業やサービスの更なる成長をあらゆる角度からバックアップします。