弊社出資先「LM TOKYO株式会社」のLED事業部「LED TOKYO」では、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示ブースなどで大活躍の最新LEDビジョン、ウィンドウビジョンを「レンタル」にて導入することが出来ます。

 

・2月13日発売 パノラマパナマタウンの1st Full Album「情熱とユーモア」収録楽曲「Top of the Head」のミュージックビデオ撮影のために、
「ウィンドウビジョン」を導入しました。
「ウィンドウビジョン」は、従来のLEDビジョンの特徴に加え、最大透過率90%を誇る、薄型、軽量のスタイリッシュなLEDビジョンです。
今回のミュージックビデオでの演出はバンドのMVとしては日本初で注目されているほか、実際のライブでもそのまま再現することができるので、すでに多くのコンサート会場やライブハウスで利用されているLEDビジョンに次いで、「ウィンドウビジョン」の利用が増えていくと考えられます。

 

・1月19日、ヒルトン東京お台場にて開催された中国ヘルスケアメーカー主催イベント「RAISE YOU UP / 許你一個美麗未來」会場に、大型LEDビジョンを設置しました。
今回導入した「LEDビジョン」は、4.8mm横ピッチのLEDパネルを125枚組み合わせ、横12.5メートル×縦5メートルの「大型LEDビジョン」を実現。
普段は結婚式などが行われている豪華な内装の会場「ペガサス」にマッチした「LEDビジョン」は、会場にいるすべての来場者に美しく鮮明で高解像度の映像を届けました。
またその大きさから、まるでコンサート会場にいるような圧倒的な臨場感で会場を演出しました。

 

・1月16日~18日の3日間、東京ビッグサイトで開催されたロボット開発・活用展「第3回 ロボデックス」会場に、LEDビジョンをレンタルにて設置しました。
今回のLEDビジョンは、高精細2.8ミリピッチのLEDパネルを45枚組み合わせ、横4.5メートル×縦2.5メートルの大画面を実現。
明るい会場でも問題ない鮮明な映像と訴求力で、“3Dコンクリートプリンター”の最新技術を伝え、多くの来場者が訪れる注目の展示ブースとなりました。

 

・1月11日~13日の3日間にわたり開催された世界最大のカスタムカーイベント「東京オートサロン2019」会場に、LEDビジョンをレンタルにて設置しました。
こちらのLEDビジョンは、28枚のLEDパネルを組み合わせ、横3.5メートル×縦2メートルの大画面を実現。
展示ブースにもしっかりとマッチしたLEDビジョンは、会場を訪れるすべての人へ情報を伝える手段として大きな力を発揮しました。

 

■LED TOKYOの「LEDビジョン」
LEDビジョンは、パネルを組みあわせるだけでサイズ変更が可能なことや、比較的設置も簡単なことから、様々なイベントへの導入が広がっています。
サイズの自由度は非常に高く、例えば、入口の狭い屋内などの会場でも、小さなパネルを持ち運ぶことができれば、入口の大きさ以上のLEDビジョンを実現できます。

さらには、LEDビジョンの映像には、最先端、未来、豪華などのイメージを引き立てる力があり、“未来のテクノロジーや文化”を伝える手段として大きな力を発揮すると世界中にシェアを広げています。

 

・LEDの総合ブランド「LED TOKYO」:http://led.led-tokyo.co.jp

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は、「LED TOKYO」を運営する「LM TOKYO株式会社」に出資しています。

 

「もっと稼ごう!より楽しく!!」

「LiNK-UP株式会社」は、「お手伝いする株主」として事業やサービスの更なる成長をあらゆる角度からバックアップします。