弊社が経営サポートを行う「株式会社K-MATE」の運営する、東京・水道橋の「亀谷敬正 競馬サロン リアルサロンスペース」が、「株式会社 商店建築社」の発行する雑誌「商店建築 2020年1月号」に掲載されました。

 

「商店建築」は、1956年より60年以上、レストラン、ホテル、ファッションストアなど、最新のストアデザインを紹介している専門誌ですが、特集として“これからは「コミュニケーション空間」の時代”のコーナーに精選されたことを大変嬉しく思っております。

 

同施設は、弊社が企画・プロデュースを担当し、オンラインサロン「亀谷敬正 オフィシャル競馬サロン」の公式コミュニティスペース及び競馬業界世界初の施設として誕生しました。

 

これまで関わりのある優れた人材の起用はもちろん、関係会社である、LM TOKYO株式会社の運営するデジタルサイネージ事業「LED TOKYO」による大型LEDビジョンの導入ほか、株式会社アウトオーバーが演出・システムデザインを担当するなど、細部に渡りオリジナリティ溢れるアイディアや設備が反映されています。

 

週末に限らず活気のあるオンラインサロンと並行し、普段では会うことの難しい亀谷敬正を中心とした関係者や有名人と一緒に生で競馬を楽しめるリアルサロンスペースは、これまでの競馬ライフを超える“非日常”を体験できると大変喜ばれています。

 

詳しくは、「商店建築 2020年1月号」、「亀谷敬正 オフィシャル競馬サロン」をご覧ください。

 

・商店建築:https://www.shotenkenchiku.com/

 

競馬初心者、血統初心者の方でも安心の『亀谷敬正 オフィシャル競馬サロン』は、Facebookアカウントがあれば、すぐにご入会いただけます。

従来のメディアでは実現できなかった「交流の場」や「競馬を楽しむ方法」にご興味の方は、ぜひご入会ください。

 

・詳しくはこちら:https://www.keiba-salon.com/

 

「株式会社K-MATE」では、「競馬をより楽しみ 競馬の魅力を広める」ため、コンテンツ事業部とサロン事業部の2つの競馬関連事業を運営しています。

 

・株式会社K-MATE:https://kmate.co.jp/

 

「LiNK-UP株式会社」は、「競馬を楽しむこと、これが世界最高の娯楽なのだ!」をテーマに競馬関連事業を運営する「株式会社K-MATE」の経営サポートをしています。

 

『もっと稼ごう!より楽しく!!』

 

「LiNK-UP株式会社」は、「お手伝いする株主」として出資はもとより、事業やサービスの更なる成長をあらゆる角度からバックアップします。