7月12日、日本中央競馬会(JRA)の主催する「第46回生産地における軽種馬の疾病に関するシンポジウム」にて、弊社出資先である「株式会社エクワインレーシング」代表瀬瀬賢が登壇します。

当日は、「スポーツ科学の実践への応用―ラボから現場へ―」という演題の中で、エクワインレーシングの取り組みである“科学トレーニングの可能性”について、獣医師、育成者としての観点からお話します。

また、株式会社ドワンゴ様のご協力により、会場である北海道・静内エクリプスホテル2F エクリプスホールからニコニコ動画での生放送が決定しました。

「生産地シンポジウム」が生放送されるのは初めての試みで、現地までお越しいただくことが難しい方は是非こちらでご覧ください。

 

[開催概要]
「第46回生産地における軽種馬の疾病に関するシンポジウム」
演題:スポーツ科学の実践への応用―ラボから現場へ―
主催:日本中央競馬会(JRA)
開催場所:静内エクリプスホテル2F エクリプスホール
開催日時:7月12日(木)10時00分~

「科学トレーニングの可能性~エクワインレーシングへの取り組み~」
登壇者:瀬瀬賢

 

ニコニコ生放送はこちら:http://live.nicovideo.jp/gate/lv313974985

 

「株式会社エクワインレーシング」は、獣医師が代表をつとめる競走馬の育成・馴致・調教場です。

医学的、科学的根拠に基づいた調教を強みに、日本一の育成牧場を目指しています。

競走馬の育成について、馬に関する講演依頼など、ご連絡お待ちしております。

 

エクワインレーシング:http://equineracing.jp/

エクワインレーシングFacebookページ:https://www.facebook.com/equineracing/

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は「株式会社エクワインレーシング」に出資しています。