弊社が出資をしている「LM TOKYO株式会社」のLED事業部「LED TOKYO」は、「第70回全日本フェンシング選手権大会」に協賛し壁面の大型LEDビジョンと、決勝で使用される“ピスト(フェンシング競技における試合場)”に床面LEDを導入いたしました。

 

フルーレ、エペ、サーブルの3種目の日本一を決める今大会は、東京の駒沢オリンピック公園体育館で行われ、各種目の決勝は12月10日に開催されました。

11月に開催されたフェンシングの世界大会「高円宮杯 Fie Fencing World Cup Tokyo 2017」では、大会初の試みとしてLEDを導入したピストを設置致しましたが、今回はさらにLEDを使用した演出をパワーアップ。

 


試合中は時間・名前・得点が大きく表示されるほか、得点のたびにLEDが光るなど視覚に直観的に情報を伝えることが可能となり、暗転させた会場に浮かび上がるように輝く神秘的な試合場を作り上げました。

また、選手たちが踊るオープニングセレモニーや、まだ認知の低いフェンシングのルール説明をするなど、“見せる競技”を目指しているフェンシングの革新的大会となりました。

大会を主催する日本フェンシング協会の太田雄貴新会長は会見で「この大会からフェンシングが大きく変わる。競技を知らない人も感動できる大会にしたい!」と意気込みを発表していましたが、実際に最終日の12月10日の観客数は例年の5倍以上のおよそ1600人を動員することにも成功しています。

 


LED TOKYOは、LEDの技術を通しフェンシングの普及に貢献出来る事に感謝し、また今後の日本のスポーツ全体の発展に貢献していきたいと考えています。

 

LED事業「LED TOKYO」
http://led.led-tokyo.co.jp

最高最良のLEDビジョンを、最安値で販売・リース・レンタルしています。
ショーの演出から屋外看板まで対応し、新規開店の店舗から、既に開業している店舗まで、LED演出を踏まえたプランニングを基に販売しています。

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は、「LM TOKYO株式会社」に出資しています。