6月9日に行われた「FULLMOON RAVE 2017」@STUDIO COAST新木場ageha、そして8月13日に行われた「SECTION5 EAST JAPAN 2017」@磐梯熱海スポーツパークにて、弊社「LiNK-UP株式会社」が出資をしている「LED TOKYO株式会社」が取り扱う“レンタル大型LEDビジョン”が導入されました。

 

「LEDビジョン」は、LEDを搭載した大型の表示器のことで、300インチを越える巨大パネルでもフルカラーの映像表示が実現可能です。

モニター等の5倍以上の明るさがあるため、太陽の光があたっても鮮明な映像を映すことができ、屋内屋外関わらず、インパクトのある映像を表現したり迫力のある演出を実現することが出来ます。

 

購入となると高額且つ物理的な倉庫の確保など大変な手間がかかりますが、レンタルでは安価且つ行き届いたサポート体制で利用することが可能です。

 

FULLMOON RAVE 2017では、メインステージ裏に「LEDビジョン」による巨大モニターを導入いただき、SECTION5 EAST JAPAN 2017では、DJブース背面に2面の「LEDビジョン」を導入し、DJ KAORIさん、CYBER JAPANさんを始め、多くのパフォーマーによる演出で会場は盛り上がりました。

LEDの導入にご興味がございましたら、是非「LED TOKYO株式会社」にご連絡ください。

 

□LED TOKYO株式会社
LED TOKYO株式会社は、「LED事業」として安価で且つ高品質なLEDビジョンを販売・リース・レンタルしています。

ショーの演出から屋外看板まで対応し、新規開店の店舗から、既に開業している店舗まで、LED演出を踏まえたプランニングを基に販売しています。

広いイベントホール・会場では、観客に情報を伝える手段として高精細で巨大なモニターが必須です。

先日リニューアルされたホームページでは、屋内外のLEDビジョン設置の実例や、レンタルでの利用方法が掲載されています。

 

「LED TOKYO株式会社」
http://led-tokyo.co.jp/