11月10日(金)~12(日)にかけて駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開催されたフェンシングの世界大会「高円宮杯 Fie Fencing World Cup Tokyo 2017」が、開催されました。

LED TOKYOは今大会に協賛しており、準決勝・決勝で使用される“ピスト(フェンシング競技における試合場)”に床面LED、壁面にはLEDビジョンを導入させて頂きました。

大会を主催する日本フェンシング協会は、五輪2大会で銀メダルを獲得した太田雄貴さんが8月に新会長に就任し、初めての国内での国際大会ということで様々な取り組みが行われました。

 

大会初の試みとしてLEDを導入したピストが設置され、得点のたびにLEDが光るなどの演出で会場を盛り上げました。

LEDは天井からの照明に負けることなく発光し、試合中は国旗・名前・得点が大きく表示され、2階席までも綺麗に情報を発信。

従来の会場では、TV放映のようにテロップが出ることもなく、審判機も小さく名前や得点も見る事が難しいため、こういったスポーツの現場でもLEDを導入した演出が進んでいくと考えられます。

LEDの技術を通し、スポーツ普及に貢献出来る事、携わることが出来たことに大変感謝しております。

 

「LED TOKYO」では、安価で且つ高品質なLEDビジョンを販売・リース・レンタルしています。

上記のような期間の短いイベント、スポーツに関する大会などでも、圧倒的高コストパフォーマンスでの設置が実現可能です。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LEDTOKYOまでお問合せ下さい。

「LED TOKYO」
http://led.led-tokyo.co.jp/

※弊社「LiNK-UP株式会社」は「LED TOKYO」に出資しています。