この度「株式会社エクワインレーシング」に、Victory Equine Solution社製の馬用トレッドミル“VICTORY38 EQUINE TREADMILL”を導入しました。

 

 

「トレッドミル」は、ルームランナー(ランニングマシン)のことで、騎乗せずにトレーニングを行うことで肢元の不安や背中を痛めやすい馬への故障リスクを大幅に軽減することが出来ます。

 

導入された“VICTORY38トレッドミル”は、ゴドルフィン(ドバイ)、エイダンオブライエン(アイルランド)、シェイクモハメド・ビン・カリファ(ドバイ)、ジョン・ハモンド(イギリス)、社台ファーム(日本)などの世界的なシェアを持つ、優れた性能と安全性を持った製品です。

今後は骨折、靭帯炎、屈腱炎などのリハビリにはもちろんのこと、お預かりする1才馬達もトレーニングメニューの一つとして積極的に取り入れていきます。

 

「株式会社エクワインレーシング」は、北海道むかわ町にある、獣医師瀬瀬賢が代表をつとめる競走馬の育成・馴致・調教場です。

科学的なトレーニング法を背景に、育成後期や競争期の若馬に多く見られる“ソエ”や“骨瘤”を発症するリスクを減らす為、脚もとへの負担が少なく、心肺機能を鍛えることが出来る“日本最大級”の直線1000mの坂路(勾配3.5%、ラスト1F 6%)を使っての調教と、獣医師による早期診断と治療により故障のリスクを最小限に抑えた個体管理を行っています。

「株式会社ドワンゴ」が運営する人気企画「リアルダビスタ」の競走馬が育成されているなど、今注目度の高いトレーニングセンターです。

 

弊社「LiNK-UP株式会社」は「株式会社エクワインレーシング」に出資しています。

 

「株式会社エクワインレーシング」
http://equineracing.jp/